エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2022/03/10 号

ドル/円(AM8:40頃)
115.71
前日比+0.41

ユーロ/円(AM8:40頃)
125.99
前日比+0.87


『NYダウ653ドル高、原油高一服で投資家心理が改善』

欧州主要株式指数は上昇
イギリスのロンドン証券取引所の株価指数FTSE100は7190.72(+226.61 +3.25%)、ドイツのフランクフルト証券取引所の株式指数DAXは13847.93(+1016.42 +7.92%)、フランスのパリ・ユーロネクスト証券取引所の株価指数のCAC40は6387.83(+424.87 +7.12%)で取引を終了した。
原油価格が下落したことで投資家心理が改善し、大幅高となった。

米国株式市場は反発
ダウ平均は653.61ドル高の33286.25ドル、ナスダックは459.995ポイント高の13255.546で取引を終了した。
原油価格の下落やロシア・ウクライナの停戦協議の進展への期待、過去最高となった1月のJOLT求人労働移動調査の発表など投資家心理を好転させる材料が相次ぎ買いが集まった。
個別では、ブッキング・ホールディングスは投資判断の引き上げと収益改善期待の高まりから7.2%上昇。クアルコムは増配を発表したことが好感されて4.2%高。一方で、シェブロンやエクソン・モービルなどは原油価格の下落に連れ安となった。

本日の東京株式市場は反発か
昨日の米国株式市場が上昇したことから東京株式市場も高くはじまることが予想される。欧州の主要株式も大幅高となっており、世界株高の様相から全体に広く買いが入る可能性がある。

【本日の主な予定】
≪国内≫特定サービス産業動態統計(13:30)
≪海外≫ユーロ・ECB理事会の結果発表(21:45)、ユーロ・ラガルドECB総裁会見(22:30)、
米・消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数 (22:30)

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd